Staff

スタッフ紹介

茶屋町レディースクリニック本院

本院 院長 奥 久人

本院 院長 奥 久人

経験豊かな医療スタッフで日々診療に対応しています

近年の医療の進歩は目覚ましく産婦人科分野でも例外ではありません。数年前と現在ではその診断や治療に大きな違いが存在することも稀ではありません。経験年数ではなく、最新の医療知識のアップデートがなければ旧式の間違った医療を提供することになります。(このことが「病院によって言うことが違う」原因になっています。)
我々のクリニックは日々多くの様々な婦人科疾患の方が来院されます。このクリニックでの1ヶ月の診療の経験は総合病院での1年間の臨床経験をも上回ります。複数の専門分野の異なる診察医との連携した診療の中で、日々、最新、最善の医療を提供することができると確信しています。

【専門分野】
内膜症、筋腫、腹腔鏡、ホルモン療法

【資格】
医学博士・日本産科婦人科学会専門医・日本産婦人科内視鏡学会技術認定医・日本産婦人科内視鏡学会技術認定医審査委員・日本産婦人科内視鏡学会評議員

【出田名誉理事長から一言】
手術が必要かどうかを正しく判断できる数少ないドクターです。
私を含め多くの産婦人科医は手術から遠ざかってから久しかったり、大病院の診察医であっても実際の手術の責任者になったことのない医師がほとんどです。そのような医師は正しい手術方法を提案できなかったり、手術自体不適当である患者さんに手術を進めたりする傾向にあります。その点、彼は婦人科腹腔鏡のエキスパートで技術認定医を取得し、現役の手術を執刀しているドクターです。物腰は柔らかく、優しい先生ですが、的確に診断し、薬物治療、手術治療など治療方法を提案してくれるでしょう。

本院 副院長 佐伯 愛

本院 副院長 佐伯 愛

現在だけでなく将来も快適に過ごすために

あらゆる年代の女性が、今も月経にまつわる痛みや出血、多くの症状や不安に耐えながら生活しています。我慢することに慣れてしまっている人がいかに多いかという現実に、日々の診療で直面します。我慢をしないで、ぜひ受診をしてみてください。本来の自分らしく生きられるように、何かお手伝いができるかもしれません。
私は、長年、子宮内膜症や子宮筋腫、卵巣嚢腫などに対する腹腔鏡手術を専門とし、安全で体にやさしい丁寧な手術を追究してきました。手術は本当に必要なタイミングで、目的を持って計画すべきです。現状を的確に診断し、上手く薬物療法を行なえば、不要な手術を避けられる場合もあります。現在だけでなく将来も見据えて、ひとりひとりの方にとって最善の方法を選択して頂けるよう、丁寧にご説明・ご提案いたします。

【専門分野】
子宮内膜症・子宮筋腫や卵巣嚢腫に対する腹腔鏡手術、ホルモン療法

【資格】
日本産科婦人科学会専門医
日本産婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
日本産婦人科内視鏡学会評議員
麻酔科標榜医

本院 副院長 山中 章義

本院 副院長 山中 章義

より快適な生活を目指して

月経に関するトラブルなど、女性の身体に関する心配事は他人と比べることは難しく、一人で悩んでいる方も少なくありません。これまで多くの方とそういった悩みに対し相談しながら治療を行ってきました。
薬で治療するのか、手術が必要なのか、大学病院や総合病院で勤務した経験を元に一人一人に最適な治療を提案いたします。
本当はもっと頑張りたいのに・・・、そんな悩みをお持ちではありませんか?日常生活で少しでも不便を感じたら、お気軽にご相談ください。私たちが誠心誠意をもって対応いたします。

【専門分野】
子宮内膜症・子宮腺筋症・月経困難症・ホルモン療法

【資格】
医学博士
日本産科婦人科学会専門医/指導医
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医/評議員
日本内視鏡外科学会技術認定医

ドクター 浅原 彩子

本院 医師 浅原 彩子

女性特有のお悩みに同じ目線でお応えします

婦人科専門医としてがん検査だけではなく、子宮や卵巣の異常、月経のトラブルなど女性のカラダ全体として診察していますので、ぜひ専門医による定期的な婦人科での検診を受けてください。日々の診療では、同じ女性として同じ目線で親身になった診察を心がけています。不安なこと、心配なこと、困っていることがあれば何でもご相談くださいね。

【専門分野】
婦人科腫瘍、思春期外来、性感染症,産婦人科一般

【資格】
医学博士・日本産婦人科学会専門医

【奥理事長から一言】
非常に的確な診断と治療を提供してくれており、もっとも信頼おける女性医師の一人です。少し人見知りするところもありますので、数回診察を受けるとあなたにとっての『ベスト パートナー ドクター』になると思いますよ。

茶屋町レディースクリニック分院

分院 医師 萬代 喜代美

分院 医師 萬代 喜代美

思春期から更年期外来まで、いろいろなご相談にお応えします

分院の副院長として婦人科検診とプライマリ・ケアを中心に行っています。2児のお母さんです。婦人科系のいろいろなご相談(思春期から更年期外来まで広く女性のお悩み)に優しくお応えしています。

【専門分野】
周産期医学、産婦人科一般、漢方治療

梅田分院のHPはこちら

【奥理事長から一言】
茶屋町レディースクリニックの創設期からおられるベテラン女医さんです。 病院とは違った視点から、長い間女性の日常生活に寄り添った外来をされて来ています。 御自身も育児もしつつ仕事に励まれてこられましたので、学生さんから育児を終えられた方まで、患者さん個々のライフスタイルにあった治療の選択肢を提示してくれると思います。 特に、育児を終えられた後のセカンドライフを充実させたい方のホルモンなどのサポートの相談はおすすめです。

茶屋町レディースクリニック心斎橋院

心斎橋分院 院長 井手 一夫

心斎橋院 院長 井手 一夫

オールマイティーのベテラン産婦人科医

とても優しい先生です。どこの病院に赴任してもその病院のスタッフが選ぶ”私の主治医”になる人気のある先生です。臨床経験も非常に豊富でどんなことにも対応出来る先生です。

【専門分野】
婦人科腫瘍、周産期医学

心斎橋院のHPはこちら

スーパーバイザー

総院長 兼 理事長 出田 和久

名誉理事長 出田 和久

茶屋町グループの前進「ケイズクリニック」の院長

茶屋町レディースクリニックは梅田鶴野町の『ケイズクリニック』から始まりました。このクリニックではそれまで重要視されてこなかった生理痛・生理不順(月経痛、月経不順)にスポットを当てた気軽に相談できる小さなクリニックでした。大学の先輩であり病院勤務時代の同僚だった萬代喜代美医師がこのクリニックの趣旨に賛同し、二人で茶屋町レディースクリニックとして再出発しました。その後、同じ趣旨のクリニックとして神戸三宮・山辺レディースクリニック、心斎橋分院、そして梅田茶屋町分院が出来ました。

選ばれるクリニックであるために私たちは最善の提案をできるように心掛けています。 専門的知識と日本最多の症例経験よりより安全で適したホルモン治療の提供も行っています。 低用量ピルを含め、多くの学会発表、論文投稿も行っております。また、子宮内膜症や子宮筋腫に対する新しいホルモン療法も積極的に取り入れ、新薬の臨床治験も随時協力しております。

【専門分野】
婦人科内分泌,不妊症,周産期医学,内視鏡手術

神戸三宮山辺レディースクリニック

院長 山辺 晋吾

山辺LC 院長 山辺 晋吾

日常のトラブルから子宮がん・卵巣ガンなどの悪性腫瘍までご相談ください

大学病院(外来医長・婦人科病棟医長・周産期センター助教授)・国立病院と管理職歴任されを豊富な臨床経験と医学知識を基に当院の医学レベルの維持に大変貢献してもらっています。生殖医療指導医のライセンスも持っておられ、現在でも手術指導にも多くの病院へ出張されています。 以前は当院の院長として連日当院での外来を担当されていましたが、現在は神戸・三宮で山辺レディースクリニックの院長として日々外来診療に当たられています。

【専門分野】
婦人科内分泌,不妊症,婦人科腫瘍

三宮・山辺レディースクリニックのHPはこちら

PAGE TOP