MENU

ヒザ下脱毛ができる医療クリニックのおすすめ7選!料金や痛みを解説

ひざ下の脱毛がしたいと考えている人には、永久脱毛ができる医療脱毛が最適です。

医療脱毛は効果が高いため、少ない回数で高い脱毛効果が得られます。

今回は、クリニック選びのポイントとひざ下の医療脱毛ができるおすすめのクリニック7選について分かりやすくまとめました。

この記事を読んでわかること

  • ひざ下の脱毛には永久脱毛できる医療脱毛が最適
  • ひざ下脱毛ができるクリニックを選ぶ際のポイント
  • ひざ下の医療脱毛におすすめのクリニック7選

ひざ下を脱毛したい人やクリニックを探している人は、ぜひ参考にしてください。

目次

ひざ下の医療脱毛を受けるクリニック選びのポイントを解説

ひざ下の医療脱毛を受けるクリニック選びのポイントは、以下の4つです。

クリニック選びのポイント
  • 脱毛の範囲
  • 痛みを軽減する工夫
  • 脱毛機の種類
  • 脱毛5回にかかる料金

脱毛には、大きく分けて医療脱毛と美容脱毛の2種類があります。

医療脱毛は脱毛サロンやエステでで提供される美容脱毛と異なり、実際に医師や医療資格を持つスタッフによる施術が行われます。

このため、クリニック選びには、上記のポイントをしっかりと考慮することが求められます。

医療脱毛は永久脱毛が可能なため、ひざ下の脱毛には効果が長く持続する医療脱毛がおすすめです。

ここでは、ひざ下の医療脱毛を受けるクリニック選びのポイントを解説します。

脱毛できる範囲を確認する

足の甲と足指

ひざ下を医療脱毛する際は、脱毛できる範囲の確認が必要です。

クリニックによって医療脱毛できる部位が異なり、さまざまな脱毛プランがあります。

ひざ下専用のプランは足の甲や足指が含まれない場合もあるため、自分が希望する部位を脱毛できるか確認しましょう。

ひざなど狭い範囲に限定したプランは施術時間が短く、料金を抑えられます。

脚全体や全身脱毛がセットになった広範囲をカバーするプランは料金が高くなりますが、部位ごとに分けて脱毛するよりも全体的にコストパフォーマンスが良い場合があります。

追加でひざ下以外にも脱毛を検討している場合、複数部位を含むプランを選択するとお得に施術を受けられる可能性があります。

個人差はありますが医療脱毛は痛みを伴うため、痛み対策をしっかりと行っているクリニックを選ぶことも重要です。

痛みを軽減できるクリニックを選ぶ

医療脱毛は効果が高い一方で、痛みが伴うこともあり、特にひざ下から足首などの骨に近い部分では痛みを感じやすい部位です。

そのため痛みを軽減するように工夫しているクリニックが望ましいです。

医療脱毛の施術中に痛みを感じる原因として、機器の出力の調整や照射部位の冷却が挙げられます。

医療脱毛による刺激は肌の状態も影響しますので、施術前には日焼けを避け、保湿の徹底など日頃の手入れも大切です。

痛みが不安な人は、麻酔で施術時に感じる痛みを軽減できます。

クリニックによって麻酔の種類は異なりますが、医療脱毛に使われる麻酔は麻酔クリームや笑気麻酔が一般的です。

施術を受ける部位へのテスト照射を行うと、痛みの目安がわかります。

カウンセリング時に無料でテスト照射ができるクリニックもあるため、痛みの感じ方を確認したい人は予約時に申し出ましょう。

脱毛機の種類によっても痛みの度合いが異なるため、カウンセリング時には機器についても質問し、自分に適した方法を選ぶことが重要です。

自分の希望に合った脱毛機を採用している

脱毛機の種類によって痛みや効果に差が出るため、自分の希望に合った機種を採用しているクリニックを選ぶことが重要です。

施術の際はスタッフが患者の毛質や肌質に合わせて機種や照射方法を選択しますが、機種を自分で指定できるクリニックもあります。

医療脱毛で用いられている脱毛機の照射方法には、熱破壊式と蓄熱式の2種類があります。

熱破壊式は太くて濃い毛に高い脱毛効果を発揮し、早く脱毛効果を実感できるのが特徴です。

しかしレーザーの出力が強いため、痛みを強く感じる場合があります。

一方、蓄熱式は熱破壊式に比べて肌への負担が少なく、痛みが少ないのが特徴です。

レーザーの出力が弱いため、脱毛効果が出るまでに時間はかかりますが産毛や細い毛に高い脱毛効果を発揮します。

クリニックによっては、両方の機能を持つ脱毛機を使用している場合もあります。

脱毛機の機種によって特徴が変わるため、カウンセリングや施術を通してスタッフに自分の希望を伝えましょう。

ひざ下の脱毛には複数回の施術が必要となるため、脱毛が完了するまでの料金もクリニック選びのポイントです。

脱毛5回分の料金で比較する

毛周期

医療脱毛で自己処理が楽になるまでの施術回数は5回程度が目安のため、料金は施術5回分の金額で比較するのが大切です。

照射の回数が少ないと脱毛しきれない毛が残るため、十分な脱毛効果が得られなくなります。

毛には、以下3つの周期があります。

  • 成長期
  • 退行期
  • 休止期

医療脱毛で最も効果があるのは、上記のうち成長期の毛です。

一度照射した後は間隔を空けて退行期と休止期が過ぎるのを待ち、毛周期に合わせて徐々に脱毛を進める必要があります。

クリニックによって料金体系が異なり、複数回や都度払いのコースが用意されています。

複数回のコースで十分な脱毛効果が得られない場合は、追加の施術も可能です。

追加の施術料金は通常よりも低料金で提供される場合が多いです。

医療脱毛の料金は、追加の費用がかかるかどうかも大切です。

多くのクリニックでカウンセリング代や診察代は無料ですが、予約のキャンセル料や麻酔代などは別で費用がかかる場合があります。

予期せぬ追加費用で支払総額が予想以上に高くなってしまわないよう、なるべく追加料金がかからないクリニックを選びましょう。

ここからは、上記のポイントを意識したひざ下の医療脱毛ができるおすすめのクリニックを解説します。

ひざ下の医療脱毛ができるおすすめのクリニック7選を解説

以下の7つのクリニックは、ひざ下専用や脚全体の医療脱毛に特化したコースを提供しており、、患者のニーズに合わせて痛みの軽減策も施されています。

特に注目すべき点は、各クリニックが持つ脱毛技術と麻酔の選択肢です。

  • リアラクリニック
  • リゼクリニック
  • レジーナクリニック
  • フレイアクリニック
  • TCB東京中央美容外科
  • 湘南美容クリニック
  • 品川美容外科

これらのクリニックは、蓄熱式や最新の脱毛機を採用し、施術部位の冷却や適切な麻酔を提供しています。

例えば、レジーナクリニックとフレイアクリニックでは、痛みへの対策として麻酔クリームを無料で使用することが可能です。

これにより、患者はより快適な脱毛体験を得られます。

また、複数の脱毛機を扱っているクリニックでは、患者の肌質や毛質に合わせて最適な機器を選択できるため、カスタマイズされた治療が期待できます。

リアラクリニックは低額でひざ下脱毛ができる

リアラクリニック公式サイト

リアラクリニックは、ひざ下脱毛5回の施術が45,100円の低額で受けられます。

照射の範囲は、ひざの下から足首までです。

足の甲と足指はひざ下脱毛に含まれませんが、足の甲と足指だけの場合は5回14,300円脱毛できます。

リアラクリニックの概要は、以下のとおりです。

ひざ下脱毛が可能なコースひざ下脱毛 5回 59,400円
足の甲と指 5回 14,300円
リアラ式全身脱毛 5回コース 93,500円
脱毛方式蓄熱式
クリニックの数6店舗
支払方法・現金
・クレジットカード
・医療ローン
麻酔別途費用が必要
※全て税込表示
リアラクリニックの特徴
  • ひざ下脱毛5回が59,400円の低額で受けられる
  • 蓄熱式の脱毛機のみで肌への負担が少ない
  • 5回コースは最短5ヶ月で脱毛を完了できる
  • LINEから予約が取れる

リアラクリニックの医療脱毛は、アメリカの政府機関であるFDAに承認された蓄熱式の脱毛機を使って行われます。

蓄熱式は肌への負担や痛みが少なく、施術時間が短くて済むのが特徴です。

1ヶ月から1ヶ月半に一度の通院を推奨しているため、脱毛5回コースを最短5ヶ月で完了できます。

蓄熱式の脱毛機は、痛みに弱い人や短期間で脱毛を完了したい人に向いています。

リアラクリニックでは、以下の費用が無料です。

  • 医師によるカウンセリング代
  • 初診料、再診料
  • 医師による診察代
  • 予約のキャンセル料

リアラクリニックには、回数無制限で通い放題の医療脱毛プランも用意されています。

以下は、リアラ式全身脱毛 永久保証プランで照射できる部位です。

  • ひざ下
  • 足の甲、足指
  • ひじ下
  • 手の甲、手指
  • 両わき
  • 背中

ひざ下を含む複数の部位への施術を回数制限なく受けられるため、納得するまで通えます。

通い放題のプランは追加で契約する必要がなく、施術の回数が多くなるほど1回あたりの費用が安くなります。

2024年4月現在でリアラクリニックの店舗は、以下の4つです。

  • 新宿
  • 名古屋
  • 京都
  • 福岡

店舗数は少ないですが、全ての店舗が最寄駅から徒歩4分以内にあるため通院に便利です。

クレジットカードによる支払いは、現在以下の国際ブランドに対応しています。

  • Visa
  • Mastercard®
  • JCB

施術の予約方法には電話とLINEがあり、各店舗の公式LINEアカウントから予約できます。

電話から予約が必要なクリニックも多いですが、リアラクリニックはLINEから気軽に予約が取れます。

以下は、リアラクリニックに関する口コミです。

リアラクリニックの口コミと評判

LINEで空き状況を教えてもらえるので予約を取りやすく、駅から近いので通いやすいです。

引用元:Google マップ

立地の良さ、コスパに惹かれて来院しました。他のサロンやクリニックにも訪れたことがありますが、こちらは勧誘などは一切なく、特に悪い印象などはありません。

引用元:ホットペッパービューティー

他の医療脱毛に比べて料金も安く、効果も感じられたのでとても良かったです。 また、施術や予約変更の際にも丁寧に対応していただけたので安心して通えました。

引用元:Google マップ

口コミには、料金の安さやLINEを使った連絡に関する良い感想が見られました。

なるべく低額でひざ下の脱毛を受けたい人には、ひざ下脱毛を低額でできるリアラクリニックが最適です。

学生は、リゼクリニックでひざ下とひじから下を低額で脱毛できます。

リゼクリニックは学生であれば手足脱毛5回コースが49,800円

リゼクリニック公式サイト

リゼクリニックの学生限定プランは、手足脱毛5回コースを49,800円で受けられます。

対象となるのはリゼクリニックで初めて契約し、学生証を提示できる14歳以上の学生です。

手足脱毛プランは、以下の部位が対象となります。

部位照射範囲
ひざ〜足首ひざ小僧〜くるぶしまで
足の甲、足指くるぶしより下〜足指まで
ひじ〜手首ひじの関節部〜手首の突出した骨まで
手の甲、手指手首の突出した骨より下〜手指まで

ひざ下に加えてひじから下も脱毛できるため、低額で広範囲の脱毛ができます。

リゼクリニックの概要は、以下のとおりです。

ひざ下脱毛が可能なコース手足脱毛 5回コース 49,800円(学生限定プラン適用)
手足脱毛 5回コース 93,600円
足全体脱毛プラン 5回コース 93,600円
脱毛方式熱破壊式、蓄熱式
クリニックの数26店舗
支払方法・現金
・定額pay
・クレジットカード
・デビットカード
・医療ローン
麻酔麻酔クリーム 1本 3,300円
笑気麻酔 30分 3,300円
※全て税込表示
リゼクリニックの特徴
  • 学生限定プランの適用で手足脱毛コース5回が49,800円
  • 増毛化や硬毛化に対する保証が無料
  • 学割やペア割、のりかえ割で施術料金が10%割引
  • 定額payは24回まで金利がかからずに分割払いできる
  • 契約した院以外でも通院できる

リゼクリニックは医療脱毛専門のクリニックであり、施術は高い技術力のスタッフが3種類の脱毛機を使い分けて施術を行います。

採用している脱毛機の機種は、以下の3種類です。

  • ラシャ
  • メディオスター NeXT PRO
  • ジェントルYAGプロ

ひざ下の脱毛ができるプランは、手足脱毛の他に足全体脱毛プランがあります。

足全体脱毛プランの対象となる部位は、以下3つです。

部位照射範囲
太もも足の付け根より下〜ひざ小僧より上まで
ひざ〜足首ひざ小僧〜くるぶしまで
足の甲、足指くるぶしより下〜足指まで

足全体脱毛プランは足の付け根から足指まで足全体に照射できるため、水着や足を露出する服装にも自信が持てます。

自分が希望する部位に合わせて、プランを選びましょう。

コース終了後は、追加の施術を以下の料金で受けられます。

脱毛の範囲料金
足全体脱毛セット18,800円
太もも13,800円
ひざ〜足首13,800円
足の甲、足指18,800円
※全て税込表示

コース料金の半額以下で施術が可能となっており、契約プランに含まれている範囲であれば一部位ごと追加もできます。

リゼクリニックでは、以下の費用が無料です。

  • カウンセリング料
  • 医師による初診料、再診料
  • 予約の変更、キャンセル料
  • 剃り残しの剃毛代
  • 打ち漏れの再照射
  • 肌トラブルが起こった場合の治療費
  • 増毛化や硬毛化の保証

リゼクリニックは増毛化や硬毛化が疑われる部分を医師が診察し、無料で保証してもらえます。

増毛化や硬毛化は脱毛機の照射によって毛が増えてしまったり、濃くなってしまったりする現象です。

光線を使用した全ての脱毛方法で起こる可能性があり、現時点で詳しいしくみや予防法は明らかになっていません。

しかし、増毛化や硬毛化した毛への追加の照射で改善が見られる場合があります。

リゼクリニックには、学生限定プラン以外にも以下の割引を受けられます。

割引名割引額適用条件
学割10%・学生証または在学証明書の提示
・満14歳以上満18歳未満は親権者の同席または親権者の同意書を持参
ペア割10%・代表者が電話で申し込む
・2人同時にカウンセリングと契約を行う
・初回の契約のみ
のりかえ割10%・他院
・他サロンの会員証の提示
・初回の契約のみ

上記の割引制度のうち、学割とペア割は併用できます。

支払方法の定額payは、リゼクリニック独自の分割払いです。

定額payの利用には審査が必要ですが、最大24回まで分割の金利がかかりません。

毎月の支払いを定額にできるため、家計への負担を減らせます。

学生限定プランを適用する場合は、定額payの対象外です。

脱毛コースの有効期限は5年間あり、新潟院と以下の提携院以外であれば全国のリゼクリニックで施術を受けられます。

  • 青森院
  • 八戸院
  • いわき院
  • 郡山院
  • 盛岡院

契約した院以外でも施術が可能なため、引っ越しや転勤にも対応できます。

リゼクリニックは新規の患者専用の当日枠を廃止し、スムーズに通院できる体制が整えられています。

予約方法にはWEBと電話があり、WEBは24時間受け付けが可能です。

予約は1ヶ月先の同日まで可能で、空きが出た場合はプッシュ通知アプリ「Push7」を通じて即時に通知されます。

口コミでは、予約に関して以下のような感想が書かれています。

リゼクリニックの口コミと評判

既に2回、施術を終えていますが予約も直前でなければ希望通りの日程で取れますし受付も施術もスムーズで何よりクリニックの皆様の対応がとても良いです。

引用元:Google マップ

技術は確かです。予約は取りにくいので予約解禁日に早めに取ることをオススメします。

引用元:Google マップ

予約は1ヶ月先までのため、希望の日程で通院したい場合は予約開始日からすぐに予約するのがおすすめです。

リゼクリニックは、学生限定プランの適用で手足脱毛コースを低額で受けられます。

会社や学校帰りの通院を予定している人は、平日21時まで営業しているレジーナクリニックが候補です。

レジーナクリニックは平日21時まで営業している

レジーナクリニック公式サイト

クリニックの営業時間は20時までのところが多いですが、レジーナクリニックは平日21時まで営業しています。

平日遅くまで営業しているため、学校や会社帰りの通院にも便利です。

レジーナクリニックの概要は、以下のとおりです。

ひざ下脱毛が可能なコースひざ下脱毛プラン
5回 62,370円        
8回 94,752円
脚全体脱毛プラン
5回 83,780円        
8回 127,281円
脱毛方式熱破壊式、蓄熱式
クリニックの数22店舗
支払方法・現金
・クレジットカード
・デビットカード
・医療ローン
麻酔麻酔クリームが無料
※全て税込表示
レジーナクリニックの特徴
  • 平日は21時まで営業している
  • 3種類の脱毛機を採用している
  • ひざ下は施術時間が30分で脱毛できる
  • 麻酔クリームが無料

レジーナクリニックは、ひざ下脱毛プランや脚全体脱毛プランでひざ下を脱毛できます。

それぞれのプランにおける照射の範囲は、以下のとおりです。

脱毛プランの名称照射の範囲
ひざ下脱毛プラン足首のくるぶしからひざ関節まで
脚全体脱毛プラン太ももから足の指先まで

10分前の来院が必要ですが、ひざ下脱毛は30分の短時間で施術が可能です。

脚全体脱毛プランには足の甲や足指も含まれ、ひざ下を含む脚全体を脱毛できます。

コース終了後に追加で施術を受けたい場合の料金は、以下のとおりです。

プラン名1回あたりの料金
ひざ下脱毛プラン24,948円
脚全体脱毛プラン33,506円
※全て税込表示

レジーナクリニックの脱毛機は、一部のクリニックを除いて以下の3種類を採用しています。

  • ジェントルレーズプロ
  • ソプラノアイスプラチナム
  • ソプラノチタニウム

患者による機種の指定はできませんが、スタッフが肌質や毛質に合わせて機器を選定します。

痛みが不安な人には、麻酔クリームの処方が無料です。

麻酔が効くまでに時間がかかるため、契約時または予約時に申し出が必要ですが施術時の痛みを軽減できます。

痛みの感じ方を知りたい場合は、カウンセリングの予約時に申し込むと契約前にひざ下へのテスト照射ができます。

レジーナクリニックでは、以下の費用が無料です。

  • 初診料、再診料
  • カウンセリング代
  • 施術部位の剃毛代
  • 予約のキャンセル料
  • 肌トラブルが起こった際の治療代や薬代
  • 店舗の移動手数料
  • 照射漏れが合った際の再照射

医師により明確な照射漏れがあると判断された場合は、無料で追加の照射ができます。

脱毛プランには、以下の有効期限が設けられています。

脱毛プランの回数有効期限
5回契約日から1年
8回契約日から2年

照射の間隔は2ヶ月以上空けるように決められているため有効期限にあまり余裕がありませんが、1回に限り追加料金なしで60日間延長できます。

期限を延長するためには、通院中のクリニックで有効期限の30日前までに手続きが必要です。

有効期限内に中途解約する場合は解約手数料を差し引き、照射していない回数分の料金を返金してもらえます。

支払方法のクレジットカード払いはVisaとMastercard®であれば、3〜24回の分割払いが可能です。

医療ローンは利用に審査が必要ですが、支払い回数を最大60回まで選べます。

以下は、レジーナクリニックに対する口コミです。

レジーナクリニックの口コミと評判

毎回痛みに合わせてスピードや強さを調節してくださるおかげで耐えられます。保湿の方法や痛み軽減の方法など照射以外のところでもアドバイスやサポートをしてくださるので安心して自己処理から照射まで行えます。

引用元:Google マップ

レーザー脱毛は痛みが不安でした。自分に合わない機械があったのですが、他の機械で対応して頂くことができたので安心して通うことができています。

引用元:Google マップ

個人差があると思いますが、結構痛いです。

引用元:Google マップ

痛みの感じ方には個人差がありますが、脱毛機の出力や使い分けで痛みを軽減する姿勢が見られます。

レジーナクリニックは平日21時まで営業しているため、会社や学校帰りの通院も可能です。

脱毛の痛みが不安な人には、フレイアクリニックで痛みを軽減するように配慮された施術を受けられます。

フレイアクリニックは麻酔クリームが無料

フレイアクリニック【公式】サイト

フレイアクリニックは事前に申し込みすると、麻酔クリームが無料で使用できます。

採用している脱毛機は熱破壊式と蓄熱式の切り替えが可能で、主な照射方法は蓄熱式です。

麻酔クリームと蓄熱式の脱毛機で施術時の痛みを軽減できるため、痛みに弱い人にも向いています。

フレイアクリニックの概要は、以下のとおりです。

ひざ下脱毛が可能なコースひざ下(ひざから足首) 8回 79,200円
脚全体脱毛セット
5回 93,500円           
8回 140,800円
脱毛方式熱破壊式、蓄熱式
クリニックの数18店舗
支払方法・現金
・クレジットカード
・医療ローン
麻酔麻酔クリームが無料
※全て税込表示
フレイアクリニックの特徴
  • 麻酔クリームが無料
  • 痛みや刺激の少ない蓄熱式の脱毛機をおもに使用
  • ひざ下脱毛8回コースは割安で施術を受けられる
  • 平日21時まで営業している

フレイアクリニックでひざ下を脱毛できるコースは、部位ごとの脱毛と脚全体脱毛セットがあります。

部位ごとの脱毛でひざ下専用のコースがあり、料金は以下のとおりです。

施術回数料金
1回24,200円
5回52,800円
8回79,200円
※全て税込表示

部位ごとの脱毛は総額55,000円以上で契約できるため、ひざ下のみの場合は8回コースの施術を受けられます。

8回コースは回数の少ないコースに比べて1回あたりの料金を抑えられるため、割安で脱毛できます。

ひざ下の照射範囲は足の甲や足指を除いた、くるぶしからひざまでです。

脚全体脱毛セットは足先から脚の付け根までが照射範囲となっており、ひざ下専用コースに含まれていない足の甲や足指にも照射できます。

フレイアクリニックの脱毛機は、厚生労働省の薬事承認を取得したメディオスターNeXT PROとメディオスターモノリスです。

脱毛機には照射時に肌を冷やす冷却装置が搭載されているため、肌への負担を減らせます。

カウンセリングの予約時に申し出ると、ひざ下へのテスト照射ができます。

問診や肌診察を行う医師には男性もいますが、カウンセリングや施術を行うのは女性スタッフです。

そのため、男性からカウンセリングや施術を受けるのに抵抗がある人にも向いています。

増毛化や硬毛化の保証はありませんが、症状がある場合は次回の施術時にレーザーの出力を上げるなどの対応をしています。

カウンセリングの予約方法は、WEBの無料カウンセリング予約フォームまたは電話です。

通院の予約は施術を受けた当日であれば、クリニックで次回の予約ができます。

後日予約を取る方法は電話のみのため、クリニックの営業時間内に電話が必要です。

フレイアクリニックでは次回の予約が取れるように案内を行っており、公式サイトには以下のように記載されています。

フレイアクリニックの予約について

Q. 次回の予約が取れないことはあるのでしょうか?

A. フレイアクリニックでは、ご契約コースに合わせて次回施術日の時期をご提案させていただくため、次回予約が取れないことはございません。ただし、クリニックの予約状況によってはご希望の日時が埋まっていて、予約が取りにくい場合がございます。

引用元:フレイアクリニック

平日は21時まで営業しているため、日中は仕事や学校で忙しい人も帰りに通院できます。

予約の変更は、施術日1営業日前の前日19時まで無料です。

変更期限を過ぎた場合も、1人につき1回まで無料で当日のキャンセルや日程変更ができます。

支払方法のクレジットカード払いは、以下の国際ブランドで分割払いが可能です。

  • Visa
  • Mastercard®
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

以下は、フレイアクリニックに寄せられた口コミです。

フレイアクリニックの口コミと評判

初めての脱毛でしたが、痛みは少なくとても快適に施術していただきました!

引用元:Google マップ

どの箇所もとても丁寧で、痛みはないか、耐えられる痛みであるかを何度も確認しながら施術してくれました。

引用元:Google マップ

口コミでは、蓄熱式の脱毛機による痛みの少ない施術とスタッフの丁寧な対応への良い感想が多く見られます。

フレイアクリニックはおもに蓄熱式の脱毛機を採用し、麻酔クリームを無料で使用できるため、脱毛の痛みを軽減できます。

計画的に脱毛を完了したい人には、予約保証制度のあるTCB東京中央美容外科が最適です。

TCB東京中央美容外科は計画的に脱毛を進められる

東京中央美容外科公式

TCB東京中央美容外科は初回に最大5回分の予約を取れるため、計画的に脱毛を進められます。

1ヶ月おきに照射が可能なため、5回コースは最短5ヶ月で脱毛を完了できます。

TCB東京中央美容外科の概要は、以下のとおりです。

ひざ下脱毛が可能なコース足脱毛オーダーメイド 5回コース 98,000円
下半身脱毛オーダーメイド 5回コース 112,000円
全身脱毛クイック 5回コース 98,000円
脱毛方式熱破壊式、蓄熱式
クリニックの数90店舗以上
支払方法・現金
・クレジットカード
・デビットカード
・医療ローン
・QR分割
麻酔表面麻酔
・エムラクリーム 2,750円
・リドカインクリーム 10,800円
笑気麻酔 2,750円
※全て税込表示
TCB東京中央美容外科の特徴
  • 短期間で脱毛を完了できる
  • 初回に最大5回分の予約が取れる
  • 店舗数が多い
  • 契約した院以外でも施術を受けられる
  • 新規の契約は最大3万円の割引特典がある

ひざ下の脱毛は足脱毛オーダーメイドと下半身脱毛オーダーメイド、全身脱毛クイックでできます。

TCB東京中央美容外科の脱毛にはオーダーメイドとクイックの2種類があり、違いは以下のとおりです。

オーダーメイド脱毛クイック脱毛
脱毛方式熱破壊式、蓄熱式蓄熱式
照射の出力調節が可能一定
有効期限5年3年
特徴・クイック脱毛よりも痛みを感じやすい
・出力の調整ができる・脱毛効果が高い
・痛みを感じにくい
・施術時間が短くて済む
・オーダーメイド脱毛よりも費用が安い

足脱毛オーダーメイドは、ひざ下を含む足指から脚の付け根までの足全体を脱毛できるプランです。

下半身脱毛オーダーメイドは、足脱毛オーダーメイドの照射範囲におしりと腰の脱毛が追加されます。

ひざ下脱毛のみのクイック脱毛プランはありませんが、全身脱毛クイック5回コースは足脱毛オーダーメイド5回コースと同じ費用で受けられます。

全身脱毛クイックの照射範囲は、以下の部位を除く全身です。

  • VIO
  • うなじ

ひざ下や足の甲、足指を含む全身に照射できるため、低額で全身の脱毛ができます。

脱毛機は、ラシャとメディオスター NeXT PROの2種類を採用しています。

TCB東京中央美容外科はひざ下を含む脱毛プランが豊富なため、自分が希望する範囲や効果に合わせて選びましょう。

TCB東京中央美容外科では、以下の費用が無料です。

  • 初診料、再診料
  • カウンセリング代
  • テスト照射
  • 肌トラブルが起こった際の治療代や薬代
  • 照射漏れが合った際の再照射

予約をキャンセルする場合は3時間前までに連絡すると、キャンセル料がかかりません。

TCB東京中央美容外科で医療脱毛を受けられるクリニックは全国に90店舗以上あり、都内だけでも21店舗あります。

店舗数が多く契約した院以外でも施術を受けられるため、引っ越しや転勤する場合も通院を継続できます。

予約方法は、以下の3つです。

  • 電話
  • LINE
  • WEB

LINEやWEBから手続きできるため、気軽に通院の予約ができます。

TCB東京中央美容外科を新規で契約する場合は、以下の割引を受けられます。

割引の名称割引を受ける条件
学割学生証など学生身分を証明できる物を提示して契約する
乗り換え割引他社の会員証や契約書を提示して契約する
誕生日特典・生年月日が確認できる写真付き身分証を提示して契約する
・誕生日月の前後期間に新規で会員になる

契約内容によって割引額は異なりますが、最大30,000円の割引きを受けられます。

誕生日特典は、学割や乗り換え割引と併用が可能です。

支払方法のQR分割払いを利用すると、手持ちのスマホを使って分割払いができます。

QR分割払いは写真付きの本人確認書類が必要となりますが、最高30万円までスマホから申し込めます。

以下は、TCB東京中央美容外科に投稿されている口コミです。

TCB東京中央美容外科の口コミと評判

通いやすい立地と清潔感がある雰囲気、カウンセリングを担当された方から施術前後の看護士さんが積極的にコミュニケーションを取ってくれて感謝です。施術担当された医師も分かりやすく美容外科のメリットやデメリットも説明頂いたので安心して施術に臨めました。他にある口コミのように押し切る感じの営業はありませんでした。

引用元:Google マップ

丁寧な対応でした。いろいろなプランを紹介してくれて、良かったです。先生も優しく任せられました。ただ、待ち時間が少し長いように思います。

引用元:Google マップ

混雑状況にもよりますが丁寧なカウンセリングを行っているため、待ち時間が長いという口コミがいくつか見られます。

TCB東京中央美容外科は予約保証で計画的な施術が可能なため、短期間で脱毛を完了したい人や予約の取りやすさを優先する人に向いています。

有効期限内に脱毛が完了できるか不安な人は、有効期限のない湘南美容クリニックが候補です。

湘南美容クリニックは有効期限なしで脱毛できる

湘南美容クリニック公式サイト

湘南美容クリニックの脱毛コースは有効期限がないため、自分のペースで通院できます。

通院の間隔が空いてしまった場合も、コースの有効期限切れで施術代が無駄になる心配がありません。

湘南美容クリニックの概要は、以下のとおりです。

ひざ下脱毛が可能なコースLパーツ 両膝下 6回 48,000円
Sパーツ 膝小僧 6回 29,280円
Sパーツ 足の甲、足指 6回 29,280円
脱毛方式熱破壊式、蓄熱式
クリニックの数116店舗
支払方法・現金
・クレジットカード
・デビットカード
・医療ローン
・SBCポイント
・楽天ポイント
麻酔脱毛専用麻酔クリーム 2,000円
笑気麻酔 1部位 2,200円
※全て税込表示
湘南美容クリニックの特徴
  • 脱毛コースの有効期限がない
  • ひざ下脱毛6回コースは割安で脱毛できる
  • 店舗数が多い
  • ポイント会員制度でSBCポイントが貯まる
  • LINEの友だち登録で割引チケットやキャンペーン情報が届く

ひざ下専用のコースであるLパーツ 両膝下の施術料金は、以下のとおりです。

施術回数施術料金1回あたりの料金
1回9,000円9,000円
3回25,500円8,500円
6回48,000円8,000円
※全て税込表示

3種類の回数が用意されていますが、6回コースは割安の料金で施術が可能です。

ひざ下以外にも足の甲と足指、ひざ小僧など狭い範囲に限定した脱毛コースがあります。

希望する部位のみの施術で、脱毛にかかる料金を抑えられます。

脱毛機は以下の4種類を採用しており、希望がある場合は機種の指定が可能です。

  • ウルトラ美肌脱毛
  • メディオスター
  • ジェントルレイズ
  • ミスト脱毛

店舗によって対応している機種が異なり、メディオスターは全国で4店舗のみ採用しています。

湘南美容クリニックは店舗数が多く、脱毛できる店舗は116店舗です。

都内だけでも31店舗あるため、通院に便利な店舗が見つかります。

1回目は契約した店舗で施術を受ける必要がありますが、2回目以降は別の店舗でも施術を受けられます。

湘南美容クリニックでは、脱毛にかかる以下の費用が無料です。

  • 医師のカウンセリング代
  • 再診料
  • 剃り残しに対する剃毛代
  • テスト照射
  • 肌トラブル時の治療薬

剃り残しに対する対応は10分間と決まっているため、広範囲の剃毛が必要な場合は一部の照射が後日になる場合があります。

湘南美容クリニックには安心保証制度があり、2週間以内に照射漏れが合った場合は再照射が可能です。

麻酔は、麻酔クリームと笑気麻酔を使用できます。

脱毛専用麻酔クリームは施術当日に塗ってから来院するため、事前の購入が必要です。

湘南美容クリニックでは他社からの乗り換えトライアルを実施しており、脱毛の施術を1回限り特別価格で受けられます。

価格は通常よりも安いSパーツ4,050円です。

湘南美容クリニックのLINE公式アカウントでは、今月の目玉治療やモニター情報を配信しています。

LINEの公式アカウントを友だち登録すると、割引チケットの獲得が可能です。

さらにLINEとアプリそれぞれから会員システムのMy SBCにログインし、LINEとアプリを連携すると3,000円の割引チケットがもらえます。

湘南美容クリニックはSBCポイントと楽天ポイントの両方が貯まり、貯まったポイントを支払いに利用できます。

SBCポイントは湘南美容クリニック独自のポイント会員制度で、年会費は無料です。

会員ランクに応じて利用料金の1〜6%のポイントが貯まり、1ポイント1円として支払いに利用できます。

SBCポイントの有効期限は最終会計時から1年間となっており、友達の紹介や誕生日前後にもポイントがもらえます。

楽天ポイントを貯めるためには、事前に楽天ポイントカードサイトで利用登録が必要です。

支払額の税込200円につき1ポイント貯まり、1ポイント1円として使えます。

楽天ポイントは1回で使用できる上限が30,000ポイントまでとなっており、SBCポイントとの併用もできます。

以下は、湘南美容クリニックで脱毛の施術を受けた患者から寄せられた口コミです。

湘南美容クリニックの口コミと評判

先生はこちらの希望を丸呑みではなく、的確なアドバイスをして下さいます。 看護師、カウンセラーの方々がとても親身にお話しして下さるのでとても安心出来ました。

引用元:Google マップ

久しぶりに本院を利用しましたが、前に来た時より待ち時間が長くなかったので改善されてきているんだろうなって感じました。 カウンセリングの担当してくれた先生は淡々としていましたが、自分のしたいものがどれくらいの効果があるのかとかきっぱりと回答してくれたので、メニュー選択の目安になりました。施術も本院だけあって種類が多いしいい感じです。

引用元:Google マップ

受付の方もスピーディーに対応してくださり待ち時間も少ないです(他の医院だと予約していても1時間以上待つ事もありました)ただ、部屋の配置上?仕方ないとは思いますがエレベーターを開けて真正面に待合の椅子があるので簡単なしきりや目隠しなどあれば嬉しいなと思いました。

引用元:Google マップ

湘南美容クリニックは有効期限がなく、2回目以降は契約した院以外でも施術を受けられるため、通院を続けられます。

高額な契約をするのに抵抗がある人は、品川美容外科で都度払いができます。

品川美容外科は料金の都度払いが可能

品川美容外科公式

品川美容外科の医療脱毛は料金の都度払いが可能なため、自分の好きな回数で施術を受けられます。

両ひざ下脱毛は1回14,990円となっており、施術を5回受ける場合の料金は74,950円です。

まとまったお金を用意する必要がないため、支払いの負担が軽減されます。

品川美容外科の概要は、以下のとおりです。

ひざ下脱毛が可能なコース両ひざ下脱毛 1回14,990円
脱毛方式熱破壊式
クリニックの数39店舗
支払方法・現金
・クレジットカード
・デビットカード
・医療ローン
・モバイル決済
麻酔使用しない
※全て税込表示
品川美容外科の特徴
  • 脱毛にかかる料金の都度払いができる
  • 実績が豊富
  • 剃毛代が別で必要
  • 予約の当日キャンセルが無料
  • 会員制度で施術料金が割引きされる

品川美容外科は開院から35年、症例数が1,049,985件と実績が豊富なクリニックです。

そのため、クリニックの実績を重視する人や医療脱毛を初めて受ける人に向いています。

両ひざ下脱毛はサービスでひざ小僧の周りと足の甲、足の指の脱毛が含まれています。

使用する脱毛機は、FDAに認可されたアレキサンドライトレーザーです。

ひざ下の脱毛には麻酔を使用せず、脱毛機の冷却装置や出力の調整で痛みを軽減します。

店舗によって脱毛に対応している部位が異なるため、ひざ下の脱毛が可能か来院するクリニックに確認しましょう。

品川美容外科は、以下の費用が無料です。

  • カウンセリング代
  • 医師による診察代
  • 施術後の検査代、薬代
  • 予約のキャンセル料

医療脱毛の施術前には自己処理が必要ですが、品川美容外科は剃毛代が有料です。

自分で剃るのが難しい部位を剃毛してもらう場合は、別途料金がかかります。

事前の電話連絡は必要ですが予約のキャンセル料は当日も無料のため、急な予定や体調不良にも対応が可能です。

品川美容外科にはBMC会員という独自の会員制度があり、会員になると医療レーザー脱毛の施術料金が20%割引きで受けられます。

年会費が無料で税込550円の入会手数料を支払うと入会できるため、品川美容外科で脱毛する人に利点があります。

支払方法のモバイル決済は、WeChat Payの利用が可能です。

WeChat PayはメッセンジャーアプリのWeChatにある決済機能で、中国で多く利用されています。

QRコードのスキャンと提示で支払いが可能となり、品川美容外科では以下のクリニックで利用できます。

  • 品川本院
  • 渋谷院
  • 池袋院
  • 銀座院
  • 上野院
  • 大宮院
  • 名古屋院
  • 梅田院
  • 心斎橋院

以下は、品川美容外科に対する口コミの一部です。

品川美容外科の口コミと評判

特に、脱毛は他の医療脱毛と比べて回数契約ではなく、都度自分の都合に合わせて予約&施術できる便利さと、料金が安いところが決め手でした。

引用元:Google マップ

待つことはありますが、予約がとりやすく、とても助かっています。

引用元:Google マップ

いつもありがとうございます。 接客も丁寧ですし、丁寧に施術してくださり、安価で助かっています。これからもよろしくおねがいします。

引用元:Google マップ

混雑していて待ち時間が長いクリニックもあるようですが、料金の都度払いについて良い口コミも見られます。

品川美容外科は脱毛の料金を都度払いできるため、自分の好きな回数で施術を受けたい人に最適です。

ひざ下の脱毛はクリニックの医療脱毛が最適

ひざ下の脱毛は、永久脱毛で効果が長く持続するクリニックの医療脱毛が最適です。

医療脱毛は医療機関で行われるため、万が一肌トラブルが起こった際も適切な医療対応を受けられるメリットがあります。

ひざ下の医療脱毛ができるクリニックは多数ありますが、店舗によって脱毛できる範囲や脱毛機の機種、料金体系などが異なります。

クリニックを選ぶ際は、希望する部位を脱毛できる店舗が候補です。

脱毛機の照射方法には熱破壊式と蓄熱式があり、脱毛の効果や痛みの感じ方は機種に左右されます。

クリニックではカウンセリングや診察により患者に最適な脱毛機を提案しますが、熱破壊式と蓄熱式のどちらかのみ対応している場合もあります。

脱毛機の機種以外で痛みを軽減する方法は、麻酔や出力の調整です。

麻酔の種類や料金はクリニックによって異なり、今回紹介した中でレジーナクリニックとフレイアクリニックは麻酔クリームが無料で使用できます。

痛みが心配な場合、カウンセリング時に麻酔の使用可能性や追加費用についても確認すると良いでしょう。

医療脱毛で自己処理が楽になる目安は5回程度のため、5回の施術での料金も比較することが推奨されます。

これにより、長期的なコストパフォーマンスを考慮した選択が可能です。

クリニックでひざ下の医療脱毛を行い、自己処理から解放されましょう。

目次